湯治にもおすすめ!飲泉できる静岡の温泉宿5選

2021年11月11日 更新

スポット
  • ホテル・旅館
  • 温泉

私たちの心と体を癒してくれる温泉。各泉質によってさまざまな効能が期待できるとされているが、中には飲むことによってよりその効果を感じられる温泉があることをご存知だろうか?

今回はそんな“飲める温泉=飲泉できる温泉”の宿をピックアップ!飲んでよし。入ってよし。二度嬉しい飲泉宿の魅力をぜひ体験してほしい。

飲泉・自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉(南伊豆・下田)


飲泉できる温泉宿「飲泉・自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉」
伊豆・奥下田に位置する飲泉・自家源泉かけ流しの秘湯「観音温泉」。静岡県民ならスーパーの飲料コーナーでこの名前を見かけたこともあるだろう。

観音温泉の泉質は、強アルカリpH9.5。すべすべした肌合いで体に良いだけでなく、飲用にも適しているとして、ペットボトルでも販売されている。

滞在時の食事にもすべて観音温泉のアルカリ源泉を使用。お風呂に浸かり、滋味深い食事をいただく観音温泉での滞在は、湯治にもおすすめ。より効果を感じたいなら長期で宿泊を。

◆「飲泉・自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉」の宿泊プラン

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です



里山の別邸 下田セントラルホテル(南伊豆・下田)


飲泉できる温泉宿「里山の別邸 下田セントラルホテル」
飲む温泉”飲泉”として静岡県の認可を受けた「下田セントラルホテル」の「相玉温泉」。泉質は、南伊豆随一の豊富な湯量を誇るpH9.4のアルカリ性単純温泉だ。

柔らかく癖がないので、肌への刺激が少なく入浴しやすいのが特徴。大浴場手前の湯上りサロンに飲泉場が用意されているので、ぜひお試しを。

◆「里山の別邸 下田セントラルホテル」の宿泊プラン

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です



石のや 伊豆長岡(中伊豆・伊豆長岡)


飲泉できる温泉宿「石のや 伊豆長岡」
2,000坪の石の庭園が魅力の温泉宿「石のや 伊豆長岡」。全国各地から寄せられた名石が作り出す特別な空間を、「数寄屋造り」で造られた全室離れの客室が囲むように佇んでいる。

飲泉はその庭園内の「飲泉蛇口」から楽しむことができる。近くには足湯もあるため、飲泉片手に足湯に浸かり、目前に広がる壮大な庭園風景を楽しむというのもまた一興だ。

◆「石のや 伊豆長岡」の宿泊プラン

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です



香湯楼井川 (KOUYUROU IKAWA)(中伊豆・伊豆長岡)


飲泉できる温泉宿「香湯楼井川 (KOUYUROU IKAWA)」
平安時代末期の武将・源頼政の妻であり、伊豆長岡の御前絶世の美女として語り継がれる「あやめ御前」。

そんな「あやめ御前」が朝な夕なに湯浴みを楽しんだといわれるのが、「香湯楼井川 (KOUYUROU IKAWA)」敷地内の源泉「あやめ温泉」だ。

まろやかなアルカリ性の泉質は、いにしえの時代から「美肌の湯」として女性たちに愛されてきた名湯。飲泉は7階の湯上り処で可能。

◆「香湯楼井川 (KOUYUROU IKAWA)」の宿泊プラン

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です



稲取東海ホテル湯苑(東伊豆・稲取)


飲泉できる温泉宿「稲取東海ホテル湯苑」
「稲取東海ホテル湯苑」の泉質は、海水のように食塩を含んだ塩化物泉。

入浴することで皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐため、保温効果がよく、湯冷めしにくいのが特徴。そのため、冷え性に悩む女性や年配の方にもおすすめだ。

レストラン横には、コップで手軽に飲泉できるスポットも。飲むことで、胃腸の消化液分泌及び運動を促進し、胃腸病や慢性便秘に効くとされている(但し、塩分が高いため、食塩制限のある疾患がある方は要注意)

◆「稲取東海ホテル湯苑」の宿泊プラン

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です



いま人気の温泉宿の記事


まるで海と一体化したようなインフィニティ風呂


美しい夕景に酔いしれる♪サンセットビューが自慢の温泉宿5選


温泉天国・伊豆半島のおすすめ温泉スポット7選


※プランを見るには会員登録(無料)が必要です

静岡県民限定のお得情報は
こちらからも配信中!

  • 湯治にもおすすめ!飲泉できる静岡の温泉宿5選