下田・白浜

南伊豆・下田のホテル「下田東急ホテル」のおすすめポイント3選

2022年03月04日 更新

スポット
  • ホテル・旅館

下田東急ホテル

伊豆半島の南東部に位置する下田市はエメラルドグリーンの海と白い砂浜、そして山々に囲まれた自然豊かな開国の街。そんな下田の高台にそびえ立つ「下田東急ホテル」は、大浦湾を望む絶景が自慢のリゾートホテルだ。

1962年開業後、2017年に全館を改装しリニューアル。古さを感じさせない洗練された佇まいには、かつて文豪・三島由紀夫が執筆をしながら過ごしていたという歴史も刻まれている。

今回はそんな由緒ある下田のリゾートホテル「下田東急ホテル」のおすすめポイントをご紹介。ぜひ宿泊先選びの参考にしてほしい。

【目次】
▶︎「下田東急ホテル」のおすすめポイント
┗①眼下に大浦湾の絶景が広がるオーシャンビュー
┗②満天の星や朝日、海を望む露天風呂
┗③伊豆各地の旬の素材を取り入れたこだわりの料理
▶︎「下田東急ホテル」の基本情報
▶︎「下田東急ホテル」周辺の観光スポット
▶︎「下田東急ホテル」の関連記事


「下田東急ホテル」のおすすめポイント3選

【1】眼下に大浦湾の絶景が広がるオーシャンビュー

オーシャンビュー客室からの景色オーシャンビュー客室からの景色

海抜56メートルの高台に建つ下田東急ホテルからは、眼下に美しい大浦湾が広がり、晴れた日には伊豆七島までも一望できる。

露天風呂やオーシャンビュー客室はもちろんだが、中でも敷地内にある「ナティエ・ブルーの大浦湾を望むガーデン」からの景色は抜群だ。

モーニングヨガガーデンではモーニングヨガも体験可能

椰子の木と色鮮やかな花々に囲まれたガーデンは、プール、そして鍋田浜まで続いており、風を感じながら散歩をするのにぴったり。

ちなみにナティエ・ブルーとは、フランスの画家「ジャン・マルク・ナティエ」が好んで使っていたフランスの伝統色のこと。大浦湾の海の色と似ていることからホテルではそう呼んでいるようだ。

【2】満天の星や朝日、海を望む露天風呂

海を望む温泉露天風呂(女湯)海を望む温泉露天風呂(女湯)

眼下には大浦湾を、晴れた日には水平線に浮かぶ伊豆諸島を一望できる絶景露天風呂もある。夜には椰子の葉にかかる月や満天の星をゆっくりと見上げながら入るのもおすすめだ。

男湯には檜風呂、女湯には岩風呂があり、入れ替えなしの固定となっている。

【3】伊豆各地の旬の素材を取り入れたこだわりの料理

下田産伊勢海老のフィッシャーマンスープ下田産伊勢海老のフィッシャーマンスープ

芝生のガーデンに面したレストランでは、フレンチをベースにした和洋折衷スタイルの料理が楽しめる。どれも伊豆の海や山から旬の素材を取り入れたものばかりだ。

毎年9月末に伊勢海老漁が解禁すると、料理長やスタッフが自ら漁に出向き、厳選した下田産伊勢海老を仕入れるというこだわりも。伊勢海老漁は通常、解禁の9月末から5月の連休頃までと言われているが、実際の漁の期間はその年によって異なる。

伊勢海老シーズンに予約するなら、下田東急ホテルの伊勢海老料理はしっかりとおさえておこう。

◆SBSラジオでもご紹介♪絶景オーシャンビュー客室プランはこちら

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です




◆「下田東急ホテル」の宿泊プラン一覧はこちら

宿泊プランを見る

※プランを見るには会員登録(無料)が必要です




県民に知ってほしい見どころ



温泉ぱらだいす静岡
スタッフ金刺

ホテルからの絶景を初めて見たときは「静岡にこんな綺麗な海があったなんて!」とびっくりしました。そんな下田の美しい海を楽しみながら、地元食材の旬を味わうリゾートステイ♪ぜひ一度お試しください。



「下田東急ホテル」の基本情報


【場所】
静岡県下田市5-12-1

【客室数】
112室

【温泉】
泉質:単純泉
効能:運動機能障害 疲労回復 リウマチ・神経病

【その他基本情報】
⇒さらに詳しい情報はこちら
※詳細を見るには会員登録(無料)が必要です

伊豆下田の海を望む絶景リゾート「下田東急ホテル」の宿泊プランはこちら♪

下田東急ホテル宿泊プランを見る



「下田東急ホテル」周辺の観光スポット

【ホテルから車で4分】伊豆の海を体感しよう!イルカと間近で触れ合える「下田海中水族館」


【ホテルから車で11分】ハート型のパワースポット「龍宮窟」



「下田東急ホテル」の関連記事

【コラム】新鮮ぷりぷり!下田産の伊勢海老御膳「下田東急ホテル」の期間限定ランチをいただいてきました(スタッフ荒井)

地図を見る

静岡県民限定のお得情報は
こちらからも配信中!